老外会怎么说?

编辑:精彩网互动百科 时间:2019-09-23 13:23:51
编辑 锁定
本词条缺少名片图,补充相关内容使词条更完整,还能快速升级,赶紧来编辑吧!
副标题
教室里学不到的自然英语
作    者
各务行雅
译    者
郑维欣
出版社
三民书局股份有限公司
出版时间
1999

老外会怎么说?内容介绍

编辑
学校所教的英语与道地的英语有什么不同呢?” How are you?” ”I am fine thank you, and you?”这种老套的问候方式其实不自然。
作者以留美多年所接触的英语为基础,指出以文法为中心的学校英语在会话上的种种不自然表达方式,并从发音,词汇,文法等各个层面,带您了解最生动自然的英语。[1] 

老外会怎么说?作者介绍

编辑
各务 行雅 准教授
各务 行雅の写真
各务 行雅 准教授
英语教育、英语音声教育、英语教授法
カガミ ユキマサ
効果的な英语音声指导方法の研究。
米国オクラホマシティー大学大学院(英语教授法)修士课程修了。
米国(州立)オクラホマ大学大学院(教育工学)博士课程中退。
アメリカで5年间を过ごし、帰国后は英语音声指导方法の研究に取り组まれています。中学校时代は英语の発音やアクセントの问题が苦手だったとおっしゃる各务准教授の、今ではとても流ちょうな英语に闻き惚れてしまいます。ご自身も在米期间を含めて多くの人との出会いにより影响を受けたそうですが、人との出会いを世界へ広げるコミュニケーションツールとしての英语教育についてお话を伺いました。
各务 行雅の写真
今のご専门に进まれた経纬についてお伺いしたいのですが?
1988年に渡米し、オクラホマ州の州都オクラホマシティーにあるオクラホマシティー大学大学院の修士课程で“第2外国语としての英语教授法”について学びました。その间、英语の米语の音声についての授业で教授に评価されたことが発音や音声を専门にするきっかけとなりました。実は、中学校の顷から英语の中でも発音とかアクセントなど音声的な部分は苦手だったのですが、アメリカ人の先生に认められたことが自信につながりました。その后、卒业と同时に母校の大学で日本语教师を頼まれたのですが、教えながら学生から初歩的な质问を受けるたびに、日本语の音声と英语の音声の违いに気づかされ、さらにいろいろと兴味が涌いてきましたね。たとえば、“そうです”という言叶も音声では“そーです”になり、“とけい”も“とけー”になります。日本语の中にも文字と音声が一致しない言叶が结构あるのです。学生に指摘されてはじめて気がつきました。英语は日本语よりも発音(母音・子音)の数が多いので、欧米の学生らは特に敏感に分かるようです。
母语は自然に身につけてきたつもりでも、音声というのは复雑ですね。
本来、言语の习得过程においては文字が先にあるのではなく、音声が先にあるものです。いくら文法が正しくても音声抜きにしては伝わりません。たとえば、 “That's great." のような简単な表现であっても、言い方やピッチ、イントネーションなどよって意味が异なってきます。実际、全く逆の意味になることさえあるくらいです。また、あまり丁宁に言い过ぎてしまうと、逆に相手に失礼になる场合もあります。それは日本语でも同じことですね。言叶というのは、音声や表现でその言语の持つ意味をフォローしているのです。もともと、日本人は“暗黙の了解”とか“あうんの呼吸”などといった言叶があるように、あまり表现を得意とする人种ではないようです。しかし、これからの情报化时代は表现力が特に重要になってきます。言叶や文化を超えて世界の人とコミュニケーションをしていく场合、じっと黙っていては駄目で、主体的・积极的にどんどん表现し、主张していかなければならないのです。それを授业の中でも学生らにぜひ伝えていきたいですね。
英语も日本语も表现するという部分では同じということですか?
そうですね。英语と日本语は相対立する言语ではなく、発音も似ている部分が结构たくさんあり、重なり合う部分がかなりあると思います。だから日本人の教师からも英语の発音は学ぶことができるのです。逆に、アメリカ人からは発音が学びにくいとも言えるのです。その理由は、彼らが日本语の発音との违いを意识していないし、またその违いを日本语で日本人にわかるように说明することが难しいからです。ですから、初级者に英语を教える场合は、母语である日本语を话す人の方が、発音の仕方を具体的に理解し、かつ细かく说明することができるので効果的なのです。日本人でもネイティブ・スピーカーの発音に限りなく近づくことは可能です。もちろん、発音が上手くなくても内容のあるメッセージであれば、相手に伝わります。结局、発音も大切ですが、コミュニケーションができる方が重要なのです。お互いに相手を理解しようとする気持や理解し合えることの楽しさを学ぶことも大切だと思いますね。
学生にはどんな指导をしてらっしゃるのですか?
现在、‘英会话I’と‘异文化コミュニケーション’、‘ビジネス英语’を担当しています。特に、英会话の授业では音声やリズムを大事にしています。経営学部での英语指导ですから、学生が英语のエキスパートにならなくても、今学んでいることが実社会に出たときに少しでも役立てばよいと思っています。たとえば、ビジネス英语では、ドアの开闭の仕方、エレベータの出入りの仕方などを学びますが、これは英语に限ったことではなく、日本社会でも大事な基本的ビジネスマナーですから、それを知って身につけるだけでも価値があると考えています。私自身はネイティブ・スピーカーではありませんが、日本人である私が指导している意味は、学生がより英语に近くなるための桥渡し的な役割が含まれていると思っています。ネイティブ・スピーカーの指导では、基本的な会话が理解できなければ意味がないわけで、むしろ初歩的な会话もあまりできない场合、度胸のない本学の学生には日本人教师の方が向いているとも言えます。つまり、両言语のことがわかり、文化にも通じている日本人の私だからこそできる指导があるのではないかと自负しています。
参考资料
  • 1.    0  [引用日期2015-07-13]
词条标签:
文学作品 文化